妊娠中の冷えは怖い

妊娠の冷え性から赤ちゃんを守ろう

 

 

現代女性の約半分が「冷え性」といわれ、便秘やむくみの原因とも言われています。
もちろん、冷え性は、早産や難産・不妊・つわりに悪影響

 

 

冷えによって体温が下がり血流が悪くなります。
そうすると子宮・生殖器の機能が低下、胎児に栄養や酸素を運ぶ役目を妨げたり、子宮収縮を起こしたり場合によっては最も怖い病気の危険性が出てくるのです。

 

 

妊娠初期は、こういった早産や難産だけでなく、つわりにも悪影響になる原因にも

 

 

冷え性防止には、生活習慣の改善が1番大事なのですが、
ママさんの不規則な生活習慣に覚えがありませんか?

 

 

睡眠不足

 

ストレス

 

長時間のデスクワーク などで運動不足

 

偏食による栄養不足

 

長時間のクーラー環境

 

 

体温が下がると免疫力が落ちたりといいことがありません。
おすすめの葉酸サプリなら、葉酸パワーで体温があがります!!

 

血流を良くして体温を上げましょう

 

葉酸の役割とは

 

 

葉酸は、血流をあげて体温上昇になくてならない栄養素

 

葉酸には、血流の造血を促進する働きがあることから、貧血対策だけではなく、冷え性解消などの症状を軽減することができます。
だから、妊娠中に葉酸をしっかり摂取することにより、胎児の健やかな成長を助ける効果があるのです。

 

冷え症が解消すれば、実感できる嬉しい効果もまだまだたくさんあります。

 

 

葉酸をとるならバランスよく一定量の葉酸を取れるサプリメントがおすすめ

 

おすすめの葉酸サプリで便秘や肩こり、腰痛なども軽減することができる

 

 

もちろん、葉酸に限らず、食事によって栄養をバランス良く摂取することが大切!!
妊婦の食事の栄養補助にもバッチリ!!

 

ですが、手軽に葉酸を補える葉酸サプリなら、ママの悩みも減るのではないでしょうか?
葉酸サプリのおすすめがあります。

 

40歳からでも妊娠したい、妊活サプリで妊娠確率を上げたい

関連ページ

妊娠初期にはつわりで葉酸サプリが飲めない?
つわり予防に亜鉛がいい?
妊活力アップやつわり予防に効果のある亜鉛を積極的にとるためには、亜鉛の入ったサプリを選びましょう。