妊娠したら飲む葉酸サプリは副作用はあるのか

ベルタ葉酸サプリは不妊、妊活や妊娠中などに飲んで副作用は大丈夫なのか?

 

 

ベルタ葉酸サプリに副作用はあるのか?

 

一般的には医薬品などと違ってサプリは、健康補助食品ということで副作用の心配が少ないのですが、念のため配合成分を確認してみましょう。

 

 

ベルタ葉酸サプリがあなたの体に合わなかったり、体調を崩したりした場合などは頭痛や下痢などの副作用があるかもしれません。

 

 

ベルタ葉酸サプリに含まれている葉酸は、

副作用のない酵母由来の天然もの

 

他にも、27種類のビタミン・ミネラルや18種類の野菜や美容成分の配合がされていますが、どれも「自然からの素材」を使用していてるし、野菜もすべて国内産のもの使用している点でも安心

 

配合成分が国産品質の素材で、無添加・無香料と実に配慮された葉酸サプリメント

 

しかし、妊娠中となると積極的に摂取した方が良い栄養成分もありますが、逆に気をつけなければならないビタミンや添加物も存在するのです。

気をつけなければならない栄養成分はなに?

 

 

葉酸サプリの注意点でサプリのとりすぎで副作用はどうなのか?

 

ビタミンAとビタミンEの過剰摂取が危険

 

ビタミンAやビタミンEは、体内に蓄積されやすく過剰摂取になりやすそうです。

 

そのビタミンAやビタミンEの適量摂取では、胎児の成長サポート効果、流産防止効果とすばらしい効果があるのですが、しかし、過剰に摂取してしまうと、胎児の奇形リスクが!!

 

ここで成分の量を調べてみました。

ベルタ葉酸サプリのそれぞれ含有量は

 

ビタミンAは1粒当たり0.45μg(0.00045mg) ⇒危険と言われる量、ビタミンA→670μg(0.67mg)

  →1日に1500錠飲まなければ大丈夫!!

 

 

ビタミンEは1粒当たり16.12μg(0.016mg)  ⇒危険と言われる量 ビタミンE→6500μg(6.5mg)

  →1日に403錠飲まなければ大丈夫!!

 

 

このおすすめの葉酸サプリでの過剰摂取については、普通に大丈夫と思われますよね。
他に食品でもこれほどの量はとりにくいので、他のサプリを追加して飲んだりしないように気をつけなくてはいけませんね。

 

副作用でなし始めたい妊活サプリなら

関連ページ

40代から特に妊娠時に不足する栄養分
妊娠時に葉酸以外に摂取したいのは、鉄分とカルシウム
妊活、妊娠時の葉酸の効果とは
妊活、妊娠時には葉酸はどういった効果があるのでしょうか
妊活サプリ|合成葉酸と天然葉酸の吸収率の違い
あまり聞かない葉酸の名前ですが、妊活サプリにある葉酸で合成型葉酸と天然型葉酸は、どっちが効果があるのか?吸収率のほかにどういう違いがあるのでしょうか?
40歳からでも妊娠したい、妊活サプリで妊娠確率を上げたい
女性の年齢40歳をすぎても赤ちゃんは欲しい!!高齢の妊娠や出産には、自然にできる確率が落ち不妊の治療をしながらが多くなります。妊活には卵子を安定・受精しやすくするために葉酸サプリを必ず摂りましょう。流産を防ぎキレイなママになりたい